民謡ハーモニカ標準価格:各10,000円+(税)

ハーモニカの名手、斉藤寿孝先生が民謡愛好家の為に長年イメージしてきた「民謡の為のハーモニカ」です。
従来のハーモニカ「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」の七音階は西洋音楽に対応した物で、日本の民謡を吹くと不自然な感じになります。
そこで日本や東洋の音楽の基本となっている3種類のペンタトニック・スケール(5音階)を基に複音30穴で制作しました。 演歌も曲によっては応用できます。別売りで専用の教則本(CD付き)もございます。

スペック
♦複音ハーモニカ30穴 ♦本体:樹脂製本体 
♦カバー:ステンレスカバー
♦サイズ:W220 x H32×D23mm ♦重量:164g
♦MADE IN JAPAN

配列表 配列表(PDFファイル:1MB)

郷音メジャーの四七抜きの音階が吹音だけで演奏できるようになっています。

雅音マイナーの四七抜きの音階が吹音だけで演奏できるようになっています。

島音沖縄民謡独特の二六抜き音階が吹音だけで演奏できるようになっています。

演奏5音階の音を吹音に配列しているので、笛のような感覚で演奏できます。
また通常の複音ハーモニカではむずかしかったコブシも表現しやすくなっています。演歌なども無理せずに吹く事ができます。吸音側には吹音には無い音を配置しています。